アスミール 年齢はいつから飲める

アスミールは年齢いつから飲んでも大丈夫なの?

アスミール年齢

アスミール年齢

アスミールといえば小倉優子さんがCMしていることで有名な、成長期の栄養補給に悩むお母さんのために開発された栄養飲料です。

 

1日1杯飲むだけで1日の主要な栄養の約80%が摂取できる。
吸収率が良く、11種類の豊富なビタミン、カルシウムを配合!
魚嫌いの子でもしっかりDHAが手軽に摂れるとあって大人気商品です。

 

そんなアスミールですが、お子さんの年齢いつから飲むのがいいのでしょうか・・・

免責事項

 

 

 

3歳未満でも飲める

アスミール年齢

実際に問い合わせてみました。

このアスミールはいつから何歳から飲み始めていいんですか?

はい、このアスミールは、基本的に離乳食が終わったころから飲んで大丈夫になっています。

年齢は「何歳から」とは具体的には言ってもらえませんでしたが、実際離乳食が終わるころというと、お子さんによって様々ではあると思いますが、1歳6か月くらいが離乳食完了期と言われています。
ですから、そのころからこのアスミールは飲んでも大丈夫ということですね!

 

結論

離乳食が終わった頃(およそ1歳6か月)くらいから飲み始めても大丈夫みたいです。
もちろん幼児もOK!
小学生〜中学生もOKですね!

 

ただし量に注意

離乳食が終わった頃から飲んでも大丈夫なんですが、一回に与える量を調整してほしいとのことです。

 

  • 通常幼稚園児くらいの子なら、スプーン2杯 のところ
  • 離乳食終わってすぐくらいの子は、スプーン1杯 くらいで始めていただきたい

 

このように言われました。
最初は少しずつ飲ませてほしいということのようですね。

 

ちなみに我が家では、4歳の息子がいますが、計量スプーン2杯以上飲んだりしていますが・・・健康そのものです。
「ちょっとアスミールを多くあげすぎちゃったかな?」という日は、おやつの量を減らしたり、甘い物ではなくて、しょっぱいお菓子に変えたりして、自分なりに調整をしているつもりです。
「結局、目安の量であって、それほど気にすることはないかな?」というのが私の感想です。

 

 

何はともあれ、アスミールの成分やお買い得情報はこちらからご確認ください
  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

年齢別体験談

保育園(1歳〜6歳くらい)でアスミールを試してみた人たち

まさにうちの子が4歳で保育園に通っています。そんなうちの息子はアスミールを普通に飲んでいます。
元々偏食で、納豆、バナナヨーグルト、チョコレート、たまに鮭、を食べるくらいで、肉は全然食べず、栄養が足りているかとても心配でした。
野菜ジュースを飲ませるなどして、工夫をしたものの、それだけでは不安ですし、牛乳もだんだん飲んでくれなくなって、不安でした。
そこで、このアスミールを購入して飲ませることにしたんです。
4歳の子でも、通常の量(専用の軽量スプーン2杯)の半分の量からスタートしました。
甘い味で、ちゃんと4歳児でも飲んでくれました。
他にも、バナナにかけてチョコバナナ風にしたり、アイスにかけて、チョコアイス見たいにして与えると喜んで食べてくれました。
栄養もカルシウムも豊富で、このアスミールを与えることで、親である私はかなりの安心感を得ることができました。
効果はというと、正直極端な違いはわかりません。ですが、うちの子は、保育園のクラスの中で、上から2番目です。
少なくても栄養不足で身長が伸びてない・・・というのはなさそうなのでこのまま継続していきたいと思います。

 

 

小学生(7歳〜12歳くらい)でアスミールを試してみた人たち

元々アスミールは小学生くらいから飲み始める人が多いようで、アスミールの公式サイトを覗いてみると、その口コミの登場してくる子供は、12歳、10歳、6歳、8歳、12歳、13歳と、まさに小学生の口コミが大多数です。
その口コミを見ると、「元々偏食だったが、3ヶ月飲み続けて最近とてもイキイキしてきた」「半年続けていて、水泳のベスト記録を更新しています」「アスミールを続けてサッカーの選抜メンバーに入れるようになってきた」など、いずれも個人の感想ですが、飲ませているお母さんの満足度が高く、何と言っても飲んでいる本人がイキイキしている見たいです。口コミをみると、水泳や、サッカーなどスポーツをしている子が多く見受けられます。
小学生の体形は正直極端な差というのは生まれにくいですが、ちょっとでもうちの子をしっかりとした体に近づけたいという人が多いみたいですね。

 

 

中学生(13歳〜15歳くらい)でアスミールを試してみた人たち

中学生でもアスミールを飲んでいる人が多いです。
いろんな口コミを見ていると、中学生クラスになると、スポーツで・・・というよりも、「他の子よりも身長が低い」などの悩みを持っている人が飲んでいる傾向があるようです。
中学生になると、やはり体格差というのは、他から見ても明らかに違いが解るレベルになってきます。
少し成長が遅れてしまっているわが子にしっかり栄養を与えなきゃ!!というお母さんが購入しているような傾向に感じます。

 

 

年齢別の悩みまとめ

このように、アスミールを購入している人たちの口コミを調べてみると、保育園、幼稚園クラスは、主に栄養の偏りに対して悩み、小学生クラスは、スポーツなど成長を応援したいという事に関して、中学生になると、背が小さいことに対して悩んでいるような印象を受けました。
年代によって、飲ませたい理由や悩みは違います。しかし、「わが子をしっかり成長させたい」という思いはどの年代も同じですね。
飲ませたい理由はそれぞれですが、アスミールの効果を期待して飲ませることに変わりはないようですね。

 

年齢別でいろんな悩みをお持ちの方でも、アスミールを試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

アスミールに副作用はある?

アスミール年齢

ご存じの通り、アスミールは薬ではありません。
栄養を補助するための、栄養飲料になります。
お子さんに飲ませるためのものです。
副作用を起こすような危険なものは入っていませんので安心してください。
ちなみに成分表はこちらになっています。

  • グラニュー糖
  • ココアパウダー
  • ドロマイト (カルシウムマグネシウム摂取として注目されている)
  • 乳糖果糖オリゴ糖
  • 植物性ミネラル (ごま由来)
  • 亜鉛含有酵母
  • カゼインカルシウムペプチド (ミネラルの吸収をサポート)
  • 粉末状大豆たんぱく
  • 煮干しパウダー
  • コラーゲンペプチド (吸収率を高めたコラーゲン)
  • 黒酢エキスパウダー
  • 精製なっとう菌培養物
  • メロンプラセンタエキスパウダー (豊富なアミノ酸)
  • DHA含有精製魚油粉末
  • 未焼成カルシウム
  • ビタミンC
  • ピロリン酸第2鉄 (栄養強化 赤ちゃんの粉ミルクにも入っている)
  • ビタミンE
  • ナイアシン
  • 香料
  • パントテン酸カルシウム
  • ビタミンB6
  • ビタミンB2
  • ビタミンB1
  • ビタミンA
  • 葉酸
  • L-アルギニン
  • ビタミンD
  • ビタミンB12
  • (原材料の一部に乳成分 ゼラチン 大豆を含む)

聞きなれない成分もあったので調べてみましたが、栄養を補助するものや、カルシウムの原料など、特に心配するような成分ではありませんでした。
むしろ今注目されている栄養成分なども入っているので積極的に摂取したい成分といえるかもしれません。

 

アスミールにアレルギーはある?

アスミール年齢

上記のようにアスミールには副作用はないということですが、副作用とアレルギーは話が別です。
アスミールには、若干ではありますが、アレルギーの元となる成分が一部含まれています。
それは

  • 大豆
  • 乳成分

成分表の中で気になるのはこの2つです。
大豆アレルギー 乳アレルギーをお持ちの方は気を付けた方が良さそうです。

 

まとめ

  • 副作用が出るような危険な成分は入っていません。
  • 成分に大豆を一部使用しているので、アレルギーに関しては大豆にご注意ください。
  • 年齢は離乳食が終わった頃、約1歳半くらいから飲んでも大丈夫だそうです。

 

アスミールお買い得情報

アスミールは、通常価格は、4,430円します。
1日当たり147円で始めることができます。

ですが、公式サイト限定サービスで、3回以上の定期コースに申し込むと、
初回が500円で始められ、2回目以降も10%OFFで継続購入することができます。

 

このお得に始められる定期コースは公式サイトでしか申し込むことができません。
アスミールを試してみたい方はこちらからどうぞ
  ↓  ↓  ↓

 

ちなみに通常価格で1回だけお試しという形もできますのでご確認ください。

 

 

アスミールにお試し品とかあるの?

アスミール年齢

アスミールは基本お子様が飲むもの、大人だったら我慢して飲み続けることができませんが、子供はそうはいきません。
ですから、子供がちゃんと飲めるかどうかお試し品(サンプル)みたいなものがあればかなりありがたい!!
お子様向けの商品を購入するときやはりそう思うのが普通ですよね!

 

でも残念ながらこのアスミールには、お試し品(サンプル)のようなものは準備されていません。

詳しくはアスミールのサンプル品についての記事で紹介しています。

 

アスミールを入手する方法は基本的に2つです。

  • 通常価格で1ヶ月申し込む
  • 初回500円で3ヶ月以上の定期コースに申し込む

アスミールに挑戦する場合はこの2つしかありません。
どうしても心配な方は、ちょっと割高ですが、通常価格で1ヶ月申し込むのがいいのかもしれません。

 

楽天市場でもこのアスミールは販売されています。
ポイントを貯めたり使ったりしたいという方は楽天市場からの購入でもいいかもしれません。
ただ、定期コースの申し込みを視野に入れているのであれば、公式サイトで登録しておいた方が次回かなり簡単に申し込むことができます。

 

 

 

アスミールは市販でも購入できる?

アスミールは公式サイトで購入できるのですが、では実際1つだけ購入したい場合、薬局やドラックストアで購入することができるのでしょうか。

 

結論

アスミールは薬局 ドラックストアなどでは販売されていません。
これはオペレーターに問い合わせて確認してみました。

ネットの購入が面倒なので薬局とかで購入することはできませんか?

残念ながらこのアスミールは、通販限定の商品でございます。
市販での購入はできませんのでご了承ください。

オペレーターが言うのですから間違いないんでしょうね!
市販で販売されていたら、お試しで気軽に購入できるのですが、そうもいかないみたいです。
やっぱり購入するには、ネットで申し込むしかないようです!

 

アスミールはamazonでも販売されていますよ。
しかし、公式サイトのようなお得な定期コースというものは無いようです。
単品で購入するのでしたら、アマゾンはいいかもしれませんが、定期コース、年間コースなど、長期的に継続をお考えの方は公式サイトの方がお得のようですね。

アスミール

新品価格
¥4,430から
(2019/4/20 14:37時点)